医師よしっかりしておくれ

病院は下調べが大切

医療というとすぐ思い出すのが、兄が入院していた病院の対応です。

 

昨年の12月、兄が脳出血のため、仕事中に倒れてしまったんです。開頭手術をして、8日間、集中治療室に居たのですが、ひどかったのは一般病室に移ってから。

 

 兄の病状として意識混濁、右半身麻痺があったので、朦朧としていて自分が置かれた状況が分かってない時間があるんです。だから、点滴などの管を抜いてしまう恐れがあって、体も手足もベッドに縛られるんですけど、家族が居るときはずっと手を握っている条件で、紐を解いてもらっていました。縛られていると兄がパニックを起こすからです。なるべく布団の上に手を出して握るようにするんですけど、兄が布団の中に手を入れて眠ってしまうと(また、布団に手を入れないと眠れないという、変なクセがありまして・・)看護師さんがわたし達家族に向かって怒鳴るんですよ、もう、腹が立ちました。

 

 そうかと思うと、少しよくなって、着替えをさせてくれるんですが、右半身が動かないもので靴下を履かせるのが大変なんです。その日はたまたま家族が病院に到着するのが少し遅くなってしまって、(何しろ仕事先で倒れたもので、自宅から2時間半もかかるんです。)病室をのぞいたらちょうど看護師さんが、兄に靴下を履かせようと躍起になって、兄も必死でうまくはけるように足を固定している様子なのに「もう!!イライラする!!」って靴下をベッドにたたきつけたんです。脳出血の患者ですよ?しかも倒れてまだ2週間の!

 

 あの病院の看護の心配りのなさには閉口しました。救急搬送で選べなかったとはいえ、病院の評判は浴した調べが必要だなと痛感しました。

 

 

虫刺されと処置で大変なことに

 

私は虫刺されが酷くて、皮膚科によくお世話になっていました。そこのお医者さんがかなり怖くて、悪いことは何もしていないのに、行くたびいつもビクビクしていました。

 

もちろん怒られることはなかったのですが、大きくなってもずっとビクビクしていました。ここ数年は行っていないのですが、どうしてるかな、元気かなと考えてしまいます。

 

どうやら私の虫刺されが酷いのはアレルギーだったらしいのですが、どうしてもっと早く言ってくれなかったのかなとずっと不思議に思っています。今でも虫刺されは酷いです。

 

強めの薬があるので、それが切れるまでは行かなくてもよさそうなのですが、虫刺されいいかげんに軽くならないのかなと思ってしまいます。

 

虫に刺されたときに、某有名商品を塗ると悪化することを知ったのは中学のときでした。そんな事実知らなかったので、親に言ったら、「お医者さんに言われてないの!?」と普通に怒られてしまいました。正直、言われていませんでした。治験コーディネーター 求人も出ていたので、もっとしっかりやってほしかったと思っています。

 

あのお医者さん、嫌いじゃないけど大切なことを言ってくれない気がして苦手でした。虫刺されのところに某有名商品を塗った箇所は、水ぶくれになりました。

 

あれからかなりのときが経ちますが、まだ跡が残ってしまっています。ずっと刺された箇所がグズグズで、当時思春期ど真ん中だった私にはかなりの打撃でした。

 

虫に刺された箇所があれ以上酷くなったことは未だにありません。やっぱり、処方された薬じゃないと駄目みたいです。